福岡県筑紫野市の親と子と先生のためのメンタルヘルス相談機関

コミュニケーション

コミュニケーション

コミュニケーション・トラブルの解消

教育現場で見られる、保護者と先生とのコミュニケーショントラブル、会社での上司や同僚とのトラブル、家族間でもほんのささいな出来事からコミュニケーショントラブルは、発生するものです。

 

人は、誰でも自分の価値感、つまり「ものさし」を持っています。それは、自分の人生の中で自然に出来上がったものです。

 

その「ものさし」の最大の特徴

それは、「自分のものさしの方が 正しい」という考えです。

 

誰でも、口には出さないとしても、自分の「ものさし」が正しいと思っています。
自分の「ものさし」を変えずに、相手の「ものさし」を変えさせようとすると必ずコミュニケーショントラブルが発生します。

 

実は、「ものさし」は変える必要などないのです。

「ものさし」は、あなた自身。
あなた自身を変える必要などないのです。

 

相手の「ものさし」は、「相手のものさし」。
自分の「ものさし」は、「自分のものさし」。それでよし!なのです。

 

自分の「ものさし」でないと駄目だ!
そう思うことなく、その場のその状況の「目的」に合わせて、どちらの「ものさし」を使うか選択することができるようになると、問題は解消されます。

 

この状況では、どちらの「ものさし」を使う方がよいのか
「ものさし」の選び方に気づいてもらうことが、支援の目的です。


支援のポイント

保護者のコミュニケーション支援

先生のコミュニケーション支援

こどものコミュニケーション支援

支援については、学校・教育委員会・スクールカウンセラーとの連携が必要となる場合があります。

お問い合わせ・ご質問

研修・原稿のご依頼は、お問い合わせフォームより送信頂くか、直接メールにてお問い合わせ下さい。

〒818-0072

福岡県 筑紫野市 二日市 中央2丁目10-24-301

TEL  (092) 403-9266

Copyright©SocialPlan All rigthts reseved.

上部へスクロール